美容・健康・ファッション・インテリア・DVD・お花・ギフト 安全安心のお買い物

町工場ネット トップ  ◇サイトマップ ◇新規登録 ◇プライバシーポリシー ◇相互リンクの方法 ◇問い合わせ

町工場 | 総合 | 美容 | ファッション | インテリア | 家電 | 資格| 食料 | 個人開業 | 書籍 | ギフト | ホビー | CD・DVD

←前に戻る トップページ 内容一覧 次へ進む→
■ページ作成手順 1
プログラムなどを早く身につける方法は、見本のプログラムをよく読んで、わかるところを少しずつ変えてみる事からはじめます。たとえば数字を変えるとどこがどうなるのか、という風に効果を見ながら進めていく方がわかりやすく上達も早いようです。

そこで、この講座も同じようにサンプルをご自分で少しずつ書き換えて進めていくことにしましょう。簡単なページのサンプルを作りますので、それをあなたのパソコンに保存して、接続を切断してからゆっくりと勉強してください。

サンプルにはよけいな表示をなくすため戻るボタンはありません。新しいウィンドウで表示されますので、戻る時はウィンドウを閉じてください。

またすべての方法を覚える必要もありませんので、最低限これだけわかれば何とかなるという機能だけをとりあげています。基本的なページさえできればあとはアイデアしだいでどんどんよいページになっていくものです。さらに、ページ記述の方法もどんどん変わっていますので、無理に覚えずその時必要なことだけを使いこなすという柔軟な対応が必要でしょう。

操作のわからない所は基本操作編を参照してください。それでは保存の方法をお話しましょう。



インターネットエクスプローラーでサンプルページを表示します。赤枠で囲んだ [表示(V)] にマウス矢印を合わせマウス左を1回クリックします。サンプルページは [3] 以降に各ページにリンク表示してあるページのことです。またはご自分で書き換えたいページのことを指します。



上のようにメニューが表示されます。 [ソース(C)] にマウス矢印を合わせマウス左を1回クリックします。



ページのもとになっているファイル(ソースファイル)がメモ帳で表示されます。



メニューの [ファイル(F)] をマウス左で1回クリックすると上のようにメニューが表示されます。[名前を付けて保存(A)] にマウス矢印を合わせマウス左を1回クリックします。

←前に戻る トップページ 内容一覧 次へ進む→